2011年03月15日

考える



簡単に振り返ると

10日に東京に入って
11日に地震体験して
12日に関西の自宅に帰ってきたんだ


で 今


何か被災者の人にやってあげたい!

その気持ちの伝え方
を考えてます

自分達個人が何をすれば良いのか

何をすれば助けられるのか

お金は助かるよね
毛布とか食糧も助かる
あと電気や火みたいなエネルギー
あと正確な情報

でも何よりも
精神的な安心が欲しい

もお地震は来ないよ
津波は来たとしても低いよ
放射能の心配はないよ
○○さんは無事だよ
家に帰れるよ



大丈夫だよ



その一言が欲しいと思うんだ

すごく安心する言葉


でも

軽く言うものではないな

ちゃんとした根拠がなければ


だから

自分は何をすればいいんだ?

って思うとわからなくなる


地震を体験して
ほんまに怖かって
現実逃避したい気もするし

自分以上に怖い思いをしてる人がいる
と思うとさらに怖くなって
何もできなさそうな気もするし

不幸中の幸いやったけど
もっと心配してほしい気もするし

今いる状況がいつも通りすぎて
地震がなかったことになりそおな気もする


めっちゃ複雑


でも
何もできなさそうな中から
少しでもできることを探しだして
やっていかなきゃダメだ


気持ちだけじゃ
何も変わらない
posted by 管理人 at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。